「はくしか」は、昭和27年に長崎市の浜町に、現在の浜町本店をオープン致しました。創業当時より“お客様に美味しいお酒と美味しい旬の料理をリーズナブルに提供できるお店”をモットーに営んでまいりました。浜町店の大きなおでん鍋を囲んだカウンターに座り、多くのお客様の和気あいあいとした活気のある雰囲気は今なお残り続けております。
おかげさまで皆様に愛され続けて創業60有余年、その歴史の中で、よりお料理を中心とした宴会等ができるようにと、昭和38年に長崎市の銅座町に銅座店を、昭和43年に福岡市の中洲に中洲店をオープンすることができました。銅座店、中洲店では各階に個室を設け、商談やご宴会、慶事・法事等、様々なシチュエーションでご利用いただいております。

特注の大きなおでん鍋 こだわり抜いた国内産のだし素材 大根と玉子、はくしか特製揚げ


当店においての名物は数多くございますが、その中でもっとも愛されておりますものが、創業以来ずっと変わらない味を保っております“淡口(うすくち)おでん”でございます。当時、長崎にまだ少なかった透明の淡口のダシのおでんをという事で、特にダシの材料に厳選した素材を用いました。長崎平戸産の焼アゴ(とびうお)、青森産の干し貝柱、鹿児島枕崎産の鰹節、北海道利尻産の昆布。あくまでも透明なダシにこだわり、且つコクのあるおでんを、当行当時より今もなお守り続けております。またおでんのネタにもこだわり、ごぼう天やいか天などのかまぼこ類は全て当店にて、おでんに合うように作っております。

これからも全店一同、皆様に愛される店作りを続けてまいりたいと思いますので、一層のご愛顧を何卒宜しくお願い致します。

はくしか